海岸・渚・海辺の環境保全に関わる西隆一郎研究室の紹介 -海を守る、人を護る、自然環境を次世代に残す研究-
Coastal Engineering and Science - Protect Seashore, Preserve the Nature, Assist Safe Utilization (Prof. Dr. Ryuichiro Nishi )

硫黄山火口調査報告

 鹿児島県より鹿児島大学に、川内川流域での水質問題に関する調査・検討依頼が寄せられ、水産学部海岸環境工学研究室では、泥水(白濁水)の起源となっている硫黄山周辺で泥水の噴出状況と沢における流下状況、および、硫黄山周辺の地形をUAV(無人航空機・ドロ-ン)を用いて調査しました。

 現地調査に当たっては、宮崎森林管理署都城支署、えびのエコミュージアムセンター、えびの市、湧水町ならびに環境省のご配慮に深甚の謝意を表します。

調査報告資料はこちら

iou.pngのサムネイル画像