海岸・渚・海辺の環境保全に関わる西隆一郎研究室の紹介 -海を守る、人を護る、自然環境を次世代に残す研究-
Coastal Engineering and Science - Protect Seashore, Preserve the Nature, Assist Safe Utilization (Prof. Dr. Ryuichiro Nishi )

西研NEWS

properly.png

海岸環境工学研究室では、熊本地震により被災された皆様が少しでも早く回復され、そして被災地も早く復旧・復興されることを願い、災害支援活動を行っています。この度、マルチコプタ-撮影画像処理システムの応用に関する資料を以下の通り公開します。画像等については著作権にご注意ください。

  1. マルチコプタ-撮影画像処理システムの応用(陸撮文化財編)
  2. 水圏環境調査の試行(地震による河川環境変化編)1
  3. 水圏環境調査の試行(地震による河川環境変化編)2

<お問い合わせ>
西隆一郎・鶴成悦久
鹿児島大学水産学部海岸環境工学研究室
sediment_24アットhotmail.com
nishi24アットfish.kagoshima-u.ac.jp
※アット→@に変換してください

ICOSMap2016(international Conference on Oceanography and Marine Production),
Multi-copter application by Prof. Nishi 

MulticopterAppli2016_im.png

研究室ではUAVで撮影した画像から写真測量により地形や地物を点群データ(LAS)やオルソフォトデータを作成しています.そこで災害時などデータの即時性を求めるため点群データをWebやオルソデータを3Dpdfで公開しています.

 

点群データをWebで確認できます(サンプル:吹上浜伊作川河口)
※サンプルデータについては簡易解析版につき縮尺や高さについては保障していません
http://coastalresearch.sakura.ne.jp/potree/examples/izaku.html

オルソフォトによる3DPDFはここからダウンロード
(閲覧には3Dpdfを閲覧するためのAdobeAcrobatが必要です)

izaku.png

 

2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12