海岸・渚・海辺の環境保全に関わる西隆一郎研究室の紹介 -海を守る、人を護る、自然環境を次世代に残す研究-
Coastal Engineering and Science - Protect Seashore, Preserve the Nature, Assist Safe Utilization (Prof. Dr. Ryuichiro Nishi )

西研NEWS

2018219日にフェリ-で十島村の宝島へ単独で向かいました。2020午後に宝島に到着後、油類漂着の予備調査を221日夕方まで行いました。そして、222日の早朝便で宝島から鹿児島に帰りました。なお、往路・復路ともに船上から油類漂流物の目視調査も行いました。油類漂着現場の状況を概略pptスライドで示します。資料としては、現地踏査しながら手持ちのカメラで撮影したもの(油類漂着陸撮資料)と携行したUAV(無人航空機)で空撮した写真を画像解析したもの(今回は基本的にオルソ画像)を示します。

なお、宝島での油類回収作業は当初は地域住民によるボランティア作業で、現在は、油類回収業者と地元雇用作業員により着々と進められております。早期の事態収拾を祈っている次第です。

 (水産学部 西 隆一郎)

調査資料は下記からご覧ください。

宝島空撮3D1

宝島空撮3D2

宝島油漂着状況空撮

宝島油漂着踏査陸撮A

宝島油漂着踏査陸撮B

2017年12月に水圏(河川、湖沼、海岸等)の水が関わる領域でのUAV(無人航空機・ドロ-ン)の利活用例と、今後の地域づくりへの活用に関し鹿児島大学水産学部講義棟(4号館)で勉強会を行いました。九州県内だけでなく、北海道、関東、中部、関西、中国地方などからもご参加いただきました。活発な質疑応答を通して、UAV利活用の理解が一層深まった様に主催者一同感じたところです。講師の西が使用したパワ-ポイントスライドを張り付けておきますので、ご利用いただければ幸いです。

UAV勉強会そのA概要

UAV勉強会そのB良い・悪い写真

UAV勉強会そのC応用

UAV勉強会そのD応用2

 海岸環境工学研究室では、2018年2月3日、および、2月6日と7日に奄美大島本島で油類の漂着状況調査を行いました。調査個所は、主に、奄美本島北端から西側の海岸と、北端から土盛海岸に至る東側の海岸です。調査位置はGPSやGPSカメラで把握し、目視で漂着状況を調べました。また、気象条件の関係で、一つの海岸だけで、UAV(無人航空機・ドロ-ン)を用いた空からの定量的な調査・分析も行いました。その概要を、以下に示します。なお、当面質問等には回答する余裕はございませんので、ご了承ください。

2月3日調査資料

2月6.7日調査資料

2月7日奄美油漂着UAV調査 ←資料追加しました!

 平成29 年11 月1・2日に福岡市(パピヨン21)で開催された平成29年度農業農村工学会九州沖縄支部大会において,研究室OBの鶴成悦久さん(大分大学准教授・研究室外部スタッフ)が「GISを用いた流域水収支の推定」(鶴成 悦久・西  隆一郎)にて優秀賞を受賞しました。発表時は,前職である鹿児島工学院専門学校の教諭として,本研究室で取り組んだ研究が評価されました。

 多様性に富む沿岸の水圏域環境は,里山を源流域とする河川が流域の栄養塩を沿岸域に供給し,沿岸域の一次生産や生態系を維持しています。研究室に所属する学生は森・川・海の連続的な環境を視野に,保全技術の開発やモニタリング,そして防災・減災に関するテーマに研究を進めています。研究室OBには大学・高専の教員,行政,社会基盤コンサルタントなど,幅広い分野で研究者や技術者として活躍しています。

 本研究室の研究テーマに興味がある学生や社会人の方はぜひ,研究室にご訪問ください!

学会賞.png

 

岸環境工学研究室では調査などにUAVを利用しています。

今回はUAVへの理解を深めるために勉強会を開催いたします!!

日時は2月17日(土) 13時~17日です!!

要望があれば2月18日にUAVフライト講習を天候次第で行います。

UAV(ドローン)の操縦経験のない生徒や学生さん、研究者、技術者、そして、一般市民の方々もぜひご参加ください!!

可能な限り事前登録(指名・所属・連絡先)を下記のEmailアドレスにお願いします。

当日参加も可能です。

                                                                                                                勉強会案内はこちらから!

西 隆一郎 Email; nishi24@fish.kagoshima-u.ac.jp

        ; sediment_24@hotmail.com
(※できるだけsediment_24@hotmail.com に送信いただけると助かります。)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11