海岸・渚・海辺の環境保全に関わる西隆一郎研究室の紹介 -海を守る、人を護る、自然環境を次世代に残す研究-
Coastal Engineering and Science - Protect Seashore, Preserve the Nature, Assist Safe Utilization (Prof. Dr. Ryuichiro Nishi )

水圏GISについて

 海岸環境工学研究室では,様々な調査研究において,それらの調査結果等をGIS(Geographic Information System:地理情報システム)を用いて,管理・分析しております。一方で,これらの情報は研究者や関係団体(自治体や研究機関)にも公開するとともに,環境保全に関する啓発の観点から,一般市民のほか,高等教育や環境教育に対する教材としても有用な情報です。そのため,誰もが簡単に,かつ,情報を共有するためのデータベースの構築が重要であるため,本研究ではGISを用いた水圏環境情報の構築(データベース)と公開に関する研究を行っています。

hydorogis.PNG