海岸・渚・海辺の環境保全に関わる西隆一郎研究室の紹介 -海を守る、人を護る、自然環境を次世代に残す研究-
Coastal Engineering and Science - Protect Seashore, Preserve the Nature, Assist Safe Utilization (Prof. Dr. Ryuichiro Nishi )

水路

海岸環境工学研究室では平成25年10月31日より,かごしま水族館イルカ水路内において,波高計を用いた海象モニタリングを下図の地点で開始しました.
波高はもちろんのこと,水路内に流れる流速や水温など,水路内に流れる海象情報がリアルタイム(10分間隔)に確認することができます.

io_point.png

現在,西研では2013年度より鹿児島市,鹿児島市水族館公社との共同研究にて,以下の研究プロジェクト研究を行っています。
今後,調査結果に関する環境や新着情報など随時公開していきます。

  • イオワ-ルドかごしま水族館イルカ用水路・通路改良用調査および設計
  • いおワ-ルドかごしま水族館イルカ水路及びイルカ通路の環境調査デ-タのリアルタイム配信手法の開発と配信に関する研究

<2013年4月27日調査>

調査の様子

調査の様子

調査の様子

調査の様子

1